プリントTシャツを長く愛用するポイント

様々なデザインが楽しめるプリントTシャツ
オールシーズン着回しに便利なプリントTシャツは着用する頻度が高く、いつの間にか首元が伸びていた…なんてことも。
お気に入りのプリントTシャツを少しでも長く着るためには、どのようなお手入れをしたら良いのでしょうか。

洗う時のポイント

プリントTシャツに限ったことではありませんが、洗濯する前には必ず洗濯表示の確認をします。
Tシャツの場合、ほとんどが綿100%となっているので洗濯機の使用が可能であり、綿以外であれば手洗いがおすすめです。
洗濯機を使う場合には液体洗剤が最適ですが、粉末洗剤を使用する場合は洗剤を溶かしてからお使いください。
粉末洗剤だと洗剤が溶けずに白く残ることがあり、洗う回数が多くなるとそれだけ生地を傷めることになるので注意しましょう。
また、漂白剤はTシャツの生地を傷める原因になります。


その他にも、生地へのダメージを減らす方法として洗濯ネットを活用する方法があります。
Tシャツを裏返してから洗濯ネットに入れて洗えば、他の洗濯物との摩擦が少なくなります。

乾かす時のポイント

プリントTシャツを干す際ハンガーを使用する方が多いですが、ハンガーを使用すると重力で肩が落ち、首元が伸びてしまう原因に。
また、早く乾かそうと直射日光が当たる場所で干すと、日焼けや色褪せの原因になります。
プリントTシャツを干す際は、「陰干しで竿に二つ折りにして干す」のが一番良い方法です。
日が暮れてくると湿度が上がり洗濯物が湿っぽくなりますので、日が暮れる前に取り込むこともポイントです。

当店では、オリジナルプリントTシャツの作成を行っております。シルクプリントやインクジェットプリントなど、お客様のご要望にベストなプリント方法を選びご提案いたします。アパレル業界で培った技術や経験を活かし作成いたしますので、お気軽にお問合せください。クラスTシャツのため大量に注文したい、即日や短期の発送といったご相談も承っております。